パ首位決戦第2ラウンド、覇権を争うソフトバンクと日本ハムが激突! | NewsCafe

パ首位決戦第2ラウンド、覇権を争うソフトバンクと日本ハムが激突!

スポーツ ニュース

中4日で、両チームが再び対峙する【写真:編集部、田口有史】
■両チームの差は5ゲーム、3連勝でホームに戻るソフトバンク有利か?

 真夏の決戦、第2ラウンドが幕を開ける。今日5日から、パ・リーグ首位を走るソフトバンクと2位の日本ハムが、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームで激突する。

 7、8月の週末に3度の直接対決が組まれているこのカード。7月29日から札幌で行われた3連戦では、ソフトバンクが初戦を取ったものの、日本ハムが驚異的な粘りを見せて2、3戦目に連勝。1ゲームではあるが、ソフトバンクとの差を詰めることに成功した。

 そこからわずか中4日で、再び対峙する両チーム。だが、この4日間で、互いを取り巻く状況はいくらか変化している。

 有利な状況を作り出したのは、首位のソフトバンクだ。札幌から所沢へと舞台を移して迎えた西武3連戦。その3戦目には、ついに最下位に転落した獅子のチーム状況を表すかのような自滅もあって、3タテに成功。仙台、札幌、所沢という長期遠征を終え、3連勝という勢いを持って12日ぶりにホームへと戻ることができた。
《Full-count》

特集

page top