【THE INSIDE】目指せ甲子園!新チームをどう作る? 都立片倉高校野球部、県岐阜商に挑む | NewsCafe

【THE INSIDE】目指せ甲子園!新チームをどう作る? 都立片倉高校野球部、県岐阜商に挑む

社会 ニュース

ニューユニフォームの披露、初試合となった片倉
  • ニューユニフォームの披露、初試合となった片倉
  • 片倉と岐阜のあいさつ
  • リリーフした片倉 野田くん
  • 強い気持ちでマウンドに登った片倉・高橋歩武君
  • 最終回の追い上げに盛り上がる片倉ベンチ
  • 試合開始まえに集まる片倉ナイン
  • 試合後に、選手たちと試合を振り返る宮本監督
  • 終盤点の取り合いとなった大乱戦はドロー
岐阜県遠征の二日目となった片倉。前日の試合での反省の一つとして、ふとしたことでボールから目を離してしまったということがあった。

そのことを本城健太コーチからも指摘されていた。遠征合宿での試合ということで、非日常的な出来事の連続でもある。それは、野球だけではなく、洗濯や入浴、食事なども含めて、宿泊先での生活の違いもミーティングで確認した。

さらには、岐阜県一の名門校である県岐阜商と試合が組めること、その意義なども含めて確認している。そんな意識で、県岐阜商に挑むこととなった。

片倉としては、今回の遠征での一番の目標として目指してきた。それに、このチームで新調したという今流行の昇華プリントのユニフォームも初使用となる。基本デザインは従来のものと変わらないが、地色はこれまでのアイボリーからグレーとした。胸文字は、従来のまま漢字で「片倉」というものだ。新ユニフォームでの初戦は落としたくない。それだけに、選手たちの意識も高まっていたのかもしれない。
《手束仁》

特集

page top