サーキット型クロスカントリーイベント「クロスオーバーラン」開催 | NewsCafe

サーキット型クロスカントリーイベント「クロスオーバーラン」開催

スポーツ ニュース

サーキット型クロスカントリーイベント「クロスオーバーラン」開催
  • サーキット型クロスカントリーイベント「クロスオーバーラン」開催
  • サーキット型クロスカントリーイベント「クロスオーバーラン」開催
  • サーキット型クロスカントリーイベント「クロスオーバーラン」開催
クロスオーバーラン実行委員会は、サーキット型アドベンチャークロスカントリーイベント「クロスオーバーラン」の関西大会と関東大会を開催する。

「クロスオーバーラン」は、サーキット型のトレイル周回コースを走るあらゆるレベルのランナーが楽しめるランイベントだ。ただ走るだけでなく、アスレチック的な要素を取り入れてランナーの行く手を阻む特設セクションを用意。アップダウンが多く取り入れられた全長4kmのコースを周回する。

種目は、走力に自信の無い初心者も参加できる「ソロ3時間」、走力・体力ともに自信のあるランナー向けの「ソロ5時間」、友人や家族などとリレーする「チーム・ファミリークラス」の3種目。ランナーを応援しやすい環境を提供するため、メイン会場に隣接する特設セクションにギャラリーエリアが設置される。

関西大会ではソロ5時間に、2015年8月に行われたヨーロッパ最高峰のロングトレイルレース「UTMB」で日本人最上位の土井陵、2013年から2015年のサハラマラソンにて3年連続日本人最上位となった杉村晋吾が参加する。
《美坂柚木》

特集

page top