東京五輪で野球・ソフトボールが正式採用、野球界から喜びのメッセージ | NewsCafe

東京五輪で野球・ソフトボールが正式採用、野球界から喜びのメッセージ

スポーツ ニュース

NPB公式ツイッターより
IOC(国際オリンピック委員会)は8月3日、リオデジャネイロで開かれた総会で2020年東京五輪の追加種目として、野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフボードの5競技18種目を承認した。

五輪の魅力を高めるため開催都市が、追加したい種目を提案できる新制度。東京では北京五輪を最後に正式種目から除外された野球・ソフトボールの追加が決まった。

これを記念してNPB(日本野球機構)が4日、感謝の動画を公開した。


野球・ソフトボールの復活にファンからは、「王さん、皆さん、お疲れ様でした」「東京オリンピックで復活するのは大変嬉しい」「ぜひ見に行って応援したい」「是非、金メダルを取ってもらいたいですね」「頼むぞMLB」などの声が寄せられている。

野球に関しては日本で人気が高い球技ということで本命視されてきた。だが、一方でMLB(メジャーリーグ機構)が選手の派遣を認めておらず、メジャーリーガーが参加しない場合の影響など意見の割れる要因もあった。それでも最後は満場一致で採用が決まっている。
《岩藤健》

特集

page top