ヤクルト、由規が6回無失点…山田哲人が2試合連続弾 | NewsCafe

ヤクルト、由規が6回無失点…山田哲人が2試合連続弾

スポーツ ニュース

野球ボール イメージ
ヤクルトは8月4日、神宮球場で広島と対戦。先発の由規投手が6回無失点の好投を見せ、5-2で勝利した。

ヤクルトは2回裏、走者三塁の好機に、西浦直亨内野手の犠飛で1点を先制。5回裏には、再び西浦が満塁の好機で適時打を放ってリードを広げる。6回裏には、山田哲人内野手が2試合連続となる本塁打を放って3点を追加した。投げては、由規が7四死球と制球を乱したものの、7奪三振で無失点に抑え今季2勝目を挙げた。広島は、投打ともに振るわなかった。

先日、カムバックしてから初勝利を挙げたばかりの由規。2勝目を挙げたことで、今後のさらなる活躍を期待するヤクルトファンの声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

特集

page top