日立、子ども部屋用LEDシーリングライト「まなびのあかり」9/12発売 | NewsCafe

日立、子ども部屋用LEDシーリングライト「まなびのあかり」9/12発売

社会 ニュース

日立アプライアンス
  • 日立アプライアンス
  • 個室向けの住宅用照明器具「LEDシーリング」
  • 子ども部屋用「まなびのあかり」搭載機種
 日立アプライアンスは、個室向けの住宅用照明器具「LEDシーリング」4機種を9月12日に発売する。子ども部屋向けの2機種では、勉強や読書などの学びの環境を整えるとともに、遊びやおしゃれなどの子どもの生活を演出する「まなびのあかり」を搭載した。価格はオープン。

 「まなびのあかり」は、日立独自の技術により一般的なLEDシーリングライトに不足しがちな青緑色と赤色の光を追加し、光の波長成分をより太陽光に近くなるように設計されている。文字が見やすいだけでなく、照らされた物の見え方がより色鮮やかで、演色性も高くなっている。また、光を広げ光の取出し効率を向上させる新設計レンズと、高効率のLEDモジュールを採用しているため、明るさと省エネ性の両立を図る工夫が施されている。

 まなびのあかり搭載機種は、適用畳数が8畳までの「LEC-AH802FM」と6畳までの「LEC-AH602FM」の2機種。子ども部屋用、シニアの寝室用とも全灯の1.2倍の明るさを実現し、文字や色が見やすくなっている。

 なお、発売日には「深夜灯」を搭載したシニアの寝室向けのLEDシーリングライトも同時に2機種発売される予定。新しく発売する4機種とも、価格はオープン。当初の月産台数は、まなびのあかり搭載タイプが8,000台、深夜灯搭載タイプが4,000台を見込んでいる。

◆個室向けの住宅用照明器具「LEDシーリング」
タイプ:
・子ども部屋用「まなびのあかり」搭載機種
・シニアの寝室用「深夜灯」「ラクみえ」機能搭載機種
発売日:9月12日(月)予定
価格:オープン価格
適用畳数:各タイプとも6畳と8畳まで各2タイプ
《池野サキ》

特集

page top