大阪マラソン、完走記念メダルとチャリティポスターが決定 | NewsCafe

大阪マラソン、完走記念メダルとチャリティポスターが決定

スポーツ ニュース

大阪マラソン、完走記念メダルとチャリティポスターが決定
  • 大阪マラソン、完走記念メダルとチャリティポスターが決定
  • 大阪マラソン、完走記念メダルとチャリティポスターが決定
  • 大阪マラソン、完走記念メダルとチャリティポスターが決定
  • 大阪マラソン、完走記念メダルとチャリティポスターが決定
大阪マラソン組織委員会は、第6回大阪マラソンの「完走記念メダル」と「チャリティポスター」のデザインを決定した。

完走記念メダルの表面デザインは、大阪府立咲洲高等学校3年の恩庄美香さんが作成。メダル裏面と首かけリボンは、同高校3年の西岡舞衣さんがデザインした。チャリティポスターには、大阪府「現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト」第5回公募入選作品から「ビリケンさんが待ってるで」が選ばれた。作成者は工藤良太さん。

完走記念メダルの表面は、参加者に大阪の名所を印象付けるデザイン。メダル裏面は大阪府の花サクラソウがデザインされ、リボンにはテーマカラーの虹色が使われている。チャリティポスターは、通天閣が笑顔で仁王立ちしているようなイメージで描かれた。

完走記念メダルとチャリティポスターには、ランナー以外とのコラボレーションや、若い世代に大阪マラソンに興味を持ってもらうために、若い世代のデザインを取り入れている。大阪マラソンはこうした取組みを通じて、若い世代のアーティスト発掘に貢献し、大阪の魅力を国内外に発信していく。
《美坂柚木》

特集

page top