DeNA梶谷&筒香連弾、燕連敗7でストップ、G田口プロ初完封、ハム大谷14号…3日プロ野球 | NewsCafe

DeNA梶谷&筒香連弾、燕連敗7でストップ、G田口プロ初完封、ハム大谷14号…3日プロ野球

スポーツ ニュース

日本ハム・大谷翔平【写真:編集部】
■ホークス攝津今季初勝利、楽天両助っ人活躍、阪神鳥谷猛打賞

 プロ野球は3日、各地で6試合が行われた。

 セ・リーグではヤクルトが広島との接戦を制して連敗を7でストップ。同点の7回に山田の31号2ランで勝ち越しに成功し、競り勝った。広島は中継ぎのヘーゲンズが2敗目。連勝は2で止まった。

 DeNAは初回に梶谷、筒香の2者連続弾などで4点を奪い、そのまま逃げ切った。山口は7回2失点で7勝目。守護神・山崎康は9回にゴメスにソロ弾を浴びるも25セーブ目をマークした。DeNAは5割復帰。阪神はスタメン復帰した鳥谷が猛打賞と活躍するも連勝は3で止まった。

 巨人は3年目の田口が中日打線を2安打に封じ、プロ初完封。4回には自ら適時打も放った。村田が5回に13号3ランを放ち貴重な追加点。チームは5連勝となった。中日は4連敗。大野が5回5失点(自責3)で6敗目を喫した。

 パ・リーグでは楽天がオリックスを下して2連勝。ウィーラーが20号2ランを含む猛打賞、アマダーも初回に2号3ランと両助っ人が活躍した。釜田が7回途中1失点で6勝目を挙げた。
《Full-count》

特集

page top