三原康裕が描く、“ジェンダーレス”の先にある未来”--2/2【INTERVIEW】 | NewsCafe

三原康裕が描く、“ジェンダーレス”の先にある未来”--2/2【INTERVIEW】

芸能 ニュース

ミハラヤスヒロ17SSコレクション
ミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)のデザイナーである三原康裕が、ロンドンコレクションに発表の場を移した心の内を語ったインタビュー。

前編「三原康裕が語る“パリからロンドンへ発表の場を移した心の内”」はこちらから。

後編では、彼が見据えるファッションの未来を垣間見ることができた。

ーー今回のコレクションは、会場もボーリング場でしたし、単純に“楽しさ”や“奔放さ”というのを感じます。

スタッフにもよく言うのですが、トレンドをああだこうだ言う前に、単純に「洋服は好きか?」と。僕も昔はただただ洋服が好きだったから。今は、当時その洋服がなんで好きだったのかということを再確認する時期に来ているんだと思います。40歳になって、これまで自分が作ってきたものが、自分にとっての大きな先生なんです。これまで作ったものによって、自分をより明確にしていきたい時期なのかな。

そこは芸術の世界でも同じで、自分が当時理由もなく好きだった表現やその手法を、ある程度時間が経った後で振り返ることで客観的に分析できる。それをファッションという、人が日常的に使うものの中でどうやって表現していくか。もう一度、原点に立ち返る時期に来ていると思いますね。
《森下隆太》

特集

page top