つば九郎「わるいくせがでちゃうんだな」…「TOKYO燕日」神宮で開催中 | NewsCafe

つば九郎「わるいくせがでちゃうんだな」…「TOKYO燕日」神宮で開催中

スポーツ ニュース

つば九郎「わるいくせがでちゃうんだな」…「TOKYO燕日」神宮で開催中
  • つば九郎「わるいくせがでちゃうんだな」…「TOKYO燕日」神宮で開催中
  • つば九郎「わるいくせがでちゃうんだな」…「TOKYO燕日」神宮で開催中
  • ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎
ヤクルトスワローズは神宮球場で行われる8月2日からの広島カープとの3連戦、5日からの阪神タイガースとの3連戦で「TOKYO燕日」を開催。選手たちはグリーンのTOKYO燕パワーユニホームを着用して試合に臨み、球場内外ではイベント、期間限定グルメやグッズが販売される。

チームのマスコット・つば九郎はTOKYO燕日の初日から一夜明けた3日、「び~はな。」と題したブログを更新。ゲストを招いての試合中のイベントで「わるいくせ」が出てしまったことを告白している。

「なつまつり&はなびのこらぼ~!!!」と5回終了後、元Whiteberryボーカルの前田由紀さんが登場し、ヤクルトのチャンステーマでもある「夏祭り」を歌った。前田さんと一緒に、ノリノリになって会場を盛り上げている写真を投稿するつば九郎。手羽には、ヒマワリとマイクが握りしめられている。

「つばくろうてきには、なんとか、まえだちゃんをもりあげてるつもりなんですが、わるいくせがでちゃうんだな。。。」とカラオケやライブが大好きなつば九郎は、「もりあがっちゃう。のっちゃう、まえにでてめだとうせいしんが…。」とついつい、自身が主役のコンサートのように立ち振る舞ってしまうという。
《桜川あさひ》

特集

page top