楽天、銀次のサヨナラ打で勝利…オリックスは好投の西勇輝を援護できず | NewsCafe

楽天、銀次のサヨナラ打で勝利…オリックスは好投の西勇輝を援護できず

スポーツ ニュース

野球ボール イメージ
楽天は8月2日、Koboスタ宮城でオリックスと対戦。銀次のサヨナラ打により2-1で劇的な勝利を飾った。

楽天は1-1で迎えた9回裏、1死満塁の好機を作ると、銀次内野手が値千金の適時打を放って試合を決めた。投げては、3番手で登板したミコライオ投手が今季3勝目を挙げた。オリックスは、先発の西勇輝投手が9回を投げて2失点の好投を見せるも打線の援護がなく、最終回に力尽きた。

サヨナラ打を放った銀次に対するファンの称賛の声が寄せられていた。また、敗れはしたものの、9回まで好投を見せた西に対してもねぎらいの声が挙がっていた。
《浜田哲男》

特集

page top