阪神、岩貞祐太が8回2失点…DeNAは山崎康晃が誤算 | NewsCafe

阪神、岩貞祐太が8回2失点…DeNAは山崎康晃が誤算

スポーツ ニュース

野球ボール イメージ
阪神は8月2日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。先発の岩貞祐太投手が8回2失点に抑える好投を見せるなど投打がかみ合い、6-2で勝利した。

阪神は0-1と1点ビハインドで迎えた7回表、ゴメス内野手の適時打で同点とすると、代打・鳥谷敬内野手が適時打を放って勝ち越しに成功。その後に同点とされるも、9回表には、1死満塁の好機に高山俊外野手が押し出し死球で勝ち越しに成功。さらに、大和外野手に適時打が飛び出すなど一挙に4点を奪い試合を決めた。投げては、岩貞が好投し今季5勝目。敗れたDeNAは、守護神・山崎康晃投手が誤算だった。

投打がかみ合い快勝した阪神。好投した岩貞や、代打で登場して2安打1打点の活躍を見せた鳥谷に対する称賛の声が寄せられていた。
《浜田哲男》

特集

page top