αリポ酸が効かないのはアレが足りていないから?! | NewsCafe

αリポ酸が効かないのはアレが足りていないから?!

ビックリ ニュース

αリポ酸が効かないのはアレが足りていないから?!
究極の抗酸化ビタミンと呼ばれている「αリポ酸」という成分をご存知でしょうか。ヨーロッパでは医薬品として糖尿病の合併所治療に役立てられている成分です。αリポ酸は摂取したブドウ糖を速やかにエネルギーに変換してくれるため、脂肪を燃焼する成分、ダイエット成分としても利用者が多いようです。またαリポ酸は抗酸化作用にも優れ、シミやくすみの原因となるメラニン色素の生成も抑えます。このαリポ酸、「ダイエットに有効だった」という人と「まったく変化がなかった」という人にわかれますが、その差はどこにあるのでしょうか?

αリポ酸はすべての細胞に存在している
そもそもアルファリポ酸とは私たち人間の身体を構成している約60兆個の細胞のひとつひとつに存在していて、体のエネルギーを産み出すに不可欠な成分ですが、年齢を重ねるごとに身体の中で作られる量が減少していきます。これは加齢と共に代謝が減少することと関係しているかもしれませんね。そのため食事から摂取したい!と考えるのが当然で、ジャガイモ、トマト、ほうれん草、ブロッコリーや、レバーなどに含まれています。が、しかし!食品に含まれるαリポ酸の量はごくわずか。そこで数年前にサプリメントがブームになったのです。
《サプリ》

特集

page top