立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催 | NewsCafe

立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催

社会 ニュース

立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催
  • 立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催
  • 立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催
  • 立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催
  • 立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催
  • 立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化」開催
立教学院は、立教生のオリンピックでの活躍を振り返る企画展「世界に羽ばたくスポーツ文化-『立教』の挑戦-」を立教学院展示館にて開始した。

企画展では、立教生のオリンピックなどの世界レベルでの活躍を2部構成で振り返る。第1部は、戦前から戦後に注目。1924年パリオリンピックで立教初のオリンピアンとなった水泳の斎藤巍洋選手の写真や、1932年大学野球部のアメリカ遠征時のベーブ・ルース、ルー・ゲーリックらニューヨーク・ヤンキースナインによるサインボールなどを展示し、オリンピックや世界レベルでの活躍を中心に紹介する。

このほか、1936年に山岳部が日本登山史上初めてヒマラヤ遠征を実施した際の装備品、同年に開催されたベルリンオリンピックで立教生初のメダリストになった水泳の新井茂雄選手の世界記録章などの展示も行う。第2部では、近年の立教学院のスポーツに関する取り組みを紹介。リオオリンピック・パラリンピックに出場する立教生も紹介する。

開催期間は10月16日(日)まで。開館時間は、9月16日(金)までの平日10:00-17:00、9月20日(火)~10月16日(日)までの平日10:00-18:00。土曜11:00-17:00。日曜、祝日は休館。会場は、立教大学池袋キャンパス 立教学院展示館(東京都豊島区西池袋3-34-1 メーザーライブラリー記念館2階)。入場無料。
《美坂柚木》

特集

page top