【夏休み2016】裏側探検や勾玉づくりほかイベント続々、東京国立博物館8/28まで | NewsCafe

【夏休み2016】裏側探検や勾玉づくりほかイベント続々、東京国立博物館8/28まで

社会 ニュース

「親と子のギャラリー 美術のうら側探検隊」では作品の秘密に迫る 画像提供:東京国立博物館
  • 「親と子のギャラリー 美術のうら側探検隊」では作品の秘密に迫る 画像提供:東京国立博物館
  • 「親と子のギャラリー 美術のうら側探検隊」では作品の秘密に迫る 画像提供:東京国立博物館
  • 勾玉作り 画像提供:東京国立博物館
  • 勾玉作り 画像提供:東京国立博物館
 東京国立博物館では8月28日まで、作品の秘密に迫る「親と子のギャラリー 美術のうら側探検隊」を開催している。8月23日には「博物館のうら側探検ツアーを」開催。参加申込みを8月10日まで受け付けている。

 「親と子のギャラリー」は、親子で楽しめる企画展示。普段とはひと味違う展示方法で、作品がどうやって作られたのか、誰が何の目的で作ったのかなど、「おもて」から見ただけではわからない作品の「うら側」に迫る。また、体験コーナーやワークシートも用意されており、夏休みの宿題にも活用できるという。

 8月23日にはファミリーツアー「博物館のうら側探検ツアー」が開催される。博物館のうら側には何があるのか、何をしているのかなど、博物館のうら側を探検して秘密を探る内容となっている。参加費は無料だが、別途当日の入館料が必要。保護者1名につき小学生2名まで応募でき、各回10組を募集している。応募は、8月10日までWebサイトの申込みフォームより受け付けている。
《外岡紘代》

特集

page top