「せいせいするほど、愛してる」第4話…ついに明らかになる海里“最大の秘密”とは | NewsCafe

「せいせいするほど、愛してる」第4話…ついに明らかになる海里“最大の秘密”とは

芸能 ニュース

「せいせいするほど、愛してる」
  • 「せいせいするほど、愛してる」
  • 「せいせいするほど、愛してる」
武井咲と滝沢秀明が“禁断の関係”を演じ、「ティファニー」との全面コラボや「ジミー チュウ」の作品協力も話題になっている火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の第4話が8月2日(火)今夜放送となる。

原作は「プチコミック」(小学館)連載の北川みゆきによる同名コミック。ティファニージャパンの広報部で働く主人公・未亜と副社長・海里の純粋だが“禁断”の大人の恋愛を軸に、そこに未亜に思いを寄せる一見チャラいが実は一途な人気ブランド「ジミー チュウ」の敏腕広報・宮沢綾(中村蒼)が絡んできたり、未亜の親友である大手出版社の文芸誌編集者・真咲あかり(水沢エレナ)とファッションモデルの美山千明(トリンドル玲奈)の2人と、大手証券会社のトレーダーながら小説家でもある久野淳志(中村隼人)の三角関係。ミステリアスな美女・小川遥香(橋本マナミ)と海里の関係など様々な人間模様が繰り広げられていく。
《笠緒》

特集

page top