U15侍の誇るユーティリティマン鈴木琉晟、チャンスを生かし攻守で貢献 | NewsCafe

U15侍の誇るユーティリティマン鈴木琉晟、チャンスを生かし攻守で貢献

スポーツ ニュース

チェコ戦で、6番・サードでスタメン出場した鈴木琉晟【写真:Getty Images】
 2、3戦目と出番がなくても、きっちりとチームに貢献した鈴木。父・幹生さんは「自分から声をかけてチームを盛り上げ、チャンスをもらった時には活躍できるよう、集中してやってもらえれば」とエールを送る。母・恵さんも「ベンチでスタンバイしている選手も、試合に出ている選手も、役割があると思うので、与えたらお仕事をこなせればいいですね。欲をいえば、U-12の時はブロンズメダルだったので、銀……、いや、ゴールドメダルは欲しいなという気持ちはありますね」と期待を込めた。

 両親の思いを一身に受けた鈴木は「予選リーグは大差で勝つことが多かったので、またここから気を引き締めて、全勝でスーパーラウンドに行けるように。まずは目の前の明日の試合をしっかり勝ちたいと思います」と健闘を誓った。

高橋昌江●文 text by Masae Takahashi
《Full-count》

特集

page top