川島永嗣、フランス1部・メス入団も厳しい評価「川島は第3GK」 | NewsCafe

川島永嗣、フランス1部・メス入団も厳しい評価「川島は第3GK」

スポーツ ニュース

川島永嗣、フランス1部・メス入団も厳しい評価「川島は第3GK」
サッカーのフランス1部リーグ(リーグ・アン)に所属するFCメスが8月1日、日本代表GK川島永嗣との契約をクラブ公式サイトで発表した。川島も公式ブログを更新してファンに報告している。

川島は『Metz』の題でブログを更新すると、「今日フランス1部リーグのMetzと2年契約でサインしました」と所属先が決まったことを明かした。

川島の入団報告にファンからは、「えーじさんよかた」「決まった決まった、よかったよかった」「決まって良かった!川島くん頑張れ!」「川島移籍!活躍しますように」「おめでとう!がんばって!」などのコメントが寄せられている。


クラブは公式サイトで川島の経歴について、「彼は豊富なキャリアを持ち、ハイレベルを経験している。故郷のリーグでは2度の準優勝も経験した。2010年にヨーロッパへ渡ってからは特にベルギーでプレーした」と紹介している。

リーグ・アン開幕まで約2週間。直前での所属先決定に、「やっぱりGKのマーケットはいつでも一筋縄にはいきませんね(笑)」と安堵する川島。だが置かれている状況は依然として厳しい。クラブは川島の獲得を発表する文章のなかで、「第3GKを務める」と現在の立場を明言。まずは若手ふたりとのポジション争いに勝利することが求められている。
《岩藤健》

特集

page top