「ひつじのショーン」はどのように生まれたのか?アードマン・アニメーションズ設立40周年記念展が開催 | NewsCafe

「ひつじのショーン」はどのように生まれたのか?アードマン・アニメーションズ設立40周年記念展が開催

芸能 ニュース

展覧会イメージビジュアル
  • 展覧会イメージビジュアル
  • 展覧会イメージビジュアル
  • チケットビジュアル
  • 『ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!』マッグロウ パペット
  • 『モーフ』パペット
  • 「ウォレスとグルミット」パペット
  • 『快適な生活』パペット
  • 『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』セット
松屋銀座8階のイベントスクエアでは8月3日から22日まで、「ひつじのショーン」で知られるイギリスのアニメーション製作スタジオ、アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念した「ひつじのショーン展」が開催される。

キャラターを粘土で作成し、ひとコマ(カメラで撮影するワンカット)ずつ撮影する方法“クレイアニメ”で知られるアードマン・アニメーションズ。今回開催される同展では、「ひつじのショーン」シリーズをはじめ、人気作品の「ウォレスとグルミット」シリーズや『チキンラン』、『おすすめ生活』など、アードマン・アニメーションズの代表的な作品の数々が紹介される。

展覧会は3章に分けて構成され、第1章では、2015年に公開された『映画ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』の2メートルを超すセットをはじめ、テレビシリーズや「こひつじのティミー」シリーズのセット、キャラクターのパペットなどを展示。第2章では、「ひつじのショーン」をはじめとしたアードマン・アニメーションズの魅力的な作品の数々がどのようにして生み出されるのかを知ることができる。
《HEW》

特集

page top