ホビーメーカーの壽屋が実業団チーム設立「コトブキヤ陸上部」 | NewsCafe

ホビーメーカーの壽屋が実業団チーム設立「コトブキヤ陸上部」

スポーツ ニュース

ホビーメーカーの壽屋が実業団チーム設立「コトブキヤ陸上部」
ホビーメーカーの壽屋は、2016年4月1日付で「コトブキヤ陸上部」を設立し、東日本実業団陸上競技連盟に加入。同社社員の稲田翔威を登録した実業団チームとして活動を開始した。

同社は64年の社歴において、初めて実業団チームを設立。企業理念である“感動と驚きを提供する健全なるNo.1企業”を目指し、ホビー業界とスポーツ業界の架け橋となる活動を行っていく。

同チームの稲田は順天堂大学時代、駅伝大会に3年連続出場。現役時代からサブカルチャーを愛する選手として、同社とSNSを通した交流を行っており、2016年4月に新卒入社した。稲田は現在、通常業務とトレーニングを行う宣伝ランナーとして活動している。

実業団登録選手としてのデビュー戦は、2016年8月28日(日)開催の「第30回記念 北海道マラソン2016」。同社が発売する「ガールズ&パンツァー」フィギュアシリーズ商品のプロモーションを兼ね、同作品に登場する”あんこうチーム”マークを特別にデザインしたジャージを着用する。

稲田はマラソンで結果を出したいと述べ、「いずれはアニメファンの長距離ランナーを集めて、ニューイヤー駅伝に出場することが僕の大きな目標です。たくさんの方々に感動と勇気を与えられるような選手になれるよう日々精進して参ります」とコメントしている。
《美坂柚木》

特集

page top