サプールに訊く“私が着飾る理由”--ジョン・バレタ(34歳・電気工事)【INTERVIEW】 | NewsCafe

サプールに訊く“私が着飾る理由”--ジョン・バレタ(34歳・電気工事)【INTERVIEW】

芸能 ニュース

サプールに訊く“私が着飾る理由”--ジョン・バレタ(34歳・電気工事)【INTERVIEW】
  • サプールに訊く“私が着飾る理由”--ジョン・バレタ(34歳・電気工事)【INTERVIEW】
  • サプールに訊く“私が着飾る理由”--ジョン・バレタ(34歳・電気工事)【INTERVIEW】
  • 写真家・茶野邦雄による写真集「THE SAPEUR~コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」は、オークラ出版より発売中(2,700円)
ファッションを愛する男たちが、この夏コンゴから来日した。平均月収3万円という貧しい国に暮らしながらも、オシャレに着飾ることで、世界中にファッションの持つ力を教えてくれる彼ら。

FASHION HEADLINEでは、来日したサプールメンバー6人、一人ひとりに7つの質問を投げかけた。

ベージュのトーンスタイルで洒落込んだジョンさん。着こなしだけでなく、立ち振る舞いや言葉の端々に聡明さを感じるサップだ。インタビューではモラルを守ることや、サプールの教えを次代に繋いでいくことの大切さについて語ってくれた。

Q1:サプールを始めたきっかけは?

子供の頃、自分が住んでいたところの近くにサプールが集まるバーがありました。そこに集まったサプールたちを見ては、「いつか自分も」と憧れを抱いていましたね。

Q2:ファッションの楽しさを覚えたのはいつ?

お洒落することは自分たちの国の文化なのかもしれません。父はサプールではありませんでしたが、近所にはサプールがたくさんいましたので小さい頃から彼らの影響を強く受け、着飾ることの喜びに目覚めていきました。
《森下隆太》

特集

page top