横浜DeNA ベイスターズ、オリジナル醸造ビール販売ショップを限定オープン | NewsCafe

横浜DeNA ベイスターズ、オリジナル醸造ビール販売ショップを限定オープン

社会 ニュース

横浜DeNA ベイスターズ、オリジナル醸造ビール特別販売ショップ限定オープン
横浜DeNA ベイスターズは、球団オリジナル醸造ビールの特別販売ショップ『BAY BEER HOUSE』を2016年8月2日(火)から8月28日(日)の期間、球場外レフト側芝生エリアに夏季限定オープンする。

球団オリジナル醸造ビールは、2016シーズンからプロ野球開催時に横浜スタジアム内にて販売する「BAYSTARS LAGER(ベイスターズ・ラガー)」と「BAYSTARS ALE(ベイスターズ・エール)」の2種類で、球場内で販売されるビールブランド別販売シェア率で1位を記録した。

特別販売ショップは、大型ビジョンで野球観戦をしながら、ビールなどのグルメを楽しめる入場無料イベント「ハマスタBAY ビアガーデン」の一環としてオープンする。イベントでは野球観戦と一緒に、ビアガーデンでベイスターズオリジナル醸造ビールを味わえる。

開催日時は、8月2日(火)~8月28日(日)。休業日8日(月)、15日(月)、22日(月)。横浜スタジアム試合開催日は試合開始3時間前~試合終了、他球場開催日は試合開始1時間前~試合終了まで営業する。会場は、横浜スタジアム 場外レフト側芝生エリア。
《美坂柚木》

特集

page top