【夏休み2016】科学博物館がアニメとコラボ、テーマは「電気と磁石」8/12-18 | NewsCafe

【夏休み2016】科学博物館がアニメとコラボ、テーマは「電気と磁石」8/12-18

社会 ニュース

2016夏休み特別展 タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~
  • 2016夏休み特別展 タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~
  • 2016夏休み特別展 タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~ サイエンスショー
 ワオ・コーポレーションと科学技術館は、おもに小学生を対象に「電気と磁石」をテーマにしたサイエンスショーとワークショップイベント「2016夏休み特別展」を8月12日~18日まで開催する。入場料は、大人720円、中高生410円、4歳以上の子ども260円(いずれも税込)。

 ワオ・コーポレーションは、テレビ東京系列各局で放送中のTVアニメ「タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~」を製作している。「2016夏休み特別展」では、アニメとコラボレーションしたサイエンスショーや、電気や磁石の不思議を体感できるワークショップを実施予定。サイエンスショーでは、「電気を使った電磁石」「モーターのしくみ」「ドライヤーはどうして熱風が出る?」「IHクッキングヒーターの秘密」をテーマに扱う。

 ワークショップの対象は小学生で、先着24名。当日会場で指定された時間帯に、科学技術館への入館料とは別に1,500円(税込)で参加券を購入する。参加費にはワークショップで使う実験道具セットとプレゼント代が含まれている。
《池野サキ》

特集

page top