ケンブリッジ飛鳥&桐生祥秀&山縣亮太、リオ五輪へ向けて肩を組み出発 | NewsCafe

ケンブリッジ飛鳥&桐生祥秀&山縣亮太、リオ五輪へ向けて肩を組み出発

スポーツ ニュース

ケンブリッジ飛鳥&桐生祥秀&山縣亮太、リオ五輪へ向けて肩を組み出発
  • ケンブリッジ飛鳥&桐生祥秀&山縣亮太、リオ五輪へ向けて肩を組み出発
  • ケンブリッジ飛鳥 参考画像(2015年6月27日)
リオデジャネイロ五輪に出場するケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、山縣亮太ら陸上日本代表選手団が8月1日、成田空港から本大会へ向けて出発した。チームは米国・ニュージャージー州で事前合宿を行った後にブラジルに入る。

ケンブリッジはインスタグラムを更新。「行ってきます」と出国を報告すると、ライバル関係でもある3人が笑顔で肩を組む写真を投稿。それぞれの表情からは、大舞台での戦いを前に胸を高鳴らせているようにもうかがえる。また、桐生もツイッターに同じ写真を掲載し、「出発~」とファンヘ報告している。

ファンからは、「日本から応援してます!」「ガンバレェぇぇ!」「この写真最高ですね!」「日本人初の9秒代期待してます!」「お土産はメダルで!笑」「お気をつけて行ってらっしゃい」など激励のコメントが寄せられていた。

本大会で3選手は、100メートルと400メートルリレーに出場予定。100メートルではそれぞれが日本人初となる9秒台が注目され、400メートルリレーとともにメダル獲得が期待される。
《桜川あさひ》

特集

page top