長友佑都のインテル、バイエルンに完敗…「課題をまた一つずつクリアしていきたい」 | NewsCafe

長友佑都のインテル、バイエルンに完敗…「課題をまた一つずつクリアしていきたい」

スポーツ ニュース

長友佑都のインテル、バイエルンに完敗…「課題をまた一つずつクリアしていきたい」
  • 長友佑都のインテル、バイエルンに完敗…「課題をまた一つずつクリアしていきたい」
  • 長友佑都 参考画像(2016年4月16日)
サッカー日本代表DF長友佑都が所属するセリエAのインテル・ミラノは7月30日、インターナショナルチャンピオンズ杯のアメリカラウンドでブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンと対戦し1-4で大敗を喫した。長友はフル出場している。

開始7分に先制点を許したインテル。相手にペースを握られ続け前半だけで4点を奪われた。後半、長友を右から左サイドに移すなどインテルはリズムを掴もうとするが、ドイツ王者の守備を崩すことはできない。終了間際にFWマウロ・イカルディがようやくゴールを挙げるが、時すでに遅くインテルは完敗した。

試合終了後、長友はインスタグラムを更新。バイエルンのMFフランク・リベリーとマッチアップする写真を投稿。「リベリーとの対戦楽しかったな。」とする一方で、「チームとしても個人としても出た課題をまた一つずつクリアしていきたい。」とリーグ戦の開幕を控え、課題修正が必要だと続けた。

長友のインスタグラムにファンからは、「プレー良かったです!」「スタンドで観戦していて長友さんがリベリーとの対戦を楽しんでいるのが伝わってきました!」「長友さんの努力してる姿素敵です!」「同世代として刺激されます!」などのコメントが寄せられていた。

セリエAの2016-17シーズン開幕は8月21日。インテルはアウエーでキエーボと対戦する。
《桜川あさひ》

特集

page top