自転車・パーティーイベントとして発展したツァーダウンアンダー2017の概要 | NewsCafe

自転車・パーティーイベントとして発展したツァーダウンアンダー2017の概要

スポーツ ニュース

開催間近になるとビレッジ付近には大きなエアー自転車がお目見えする
  • 開催間近になるとビレッジ付近には大きなエアー自転車がお目見えする
  • Tour Down Under
  • 市内とあってクリテリウム形式のレースには多くの人が観戦に駆けつける
  • 街は色々な国の国旗や自転車で飾られる
  • Tour Down Under
  • Tour Down Under
  • Tour Down Under
  • 街は色々な国の国旗や自転車で飾られる
北半球がツァーでツールドフランスで盛り上がっている頃、南半球では2017年のツァーダウンアンダーの準備が着々と進められていた。

プロレースで一年の最初を飾るのは、南オーストラリア州で開催されるツァーダウンアンダー。このレースは1999年にスタート、2008年にはUCI公認プロレースに加わった。

2016年は過去最高の795.000人の観戦者の記録。州都アデレードの人口が1,500,000人と言われているのでこの観戦者の数がこの州で、いかに多いかお分かりいただけるだろう。また約49億円の経済効果をもたらし単なる自転車競技だけでは終わらないイベントであることもうなずける。

そのツァーダウンアンダーの2017年のスケジュール・ルートマップと、また同時期に開催される一般市民の参加できるイベントの申し込みもスタートした。

●2017年のレースの日程とコース概要
《Asami SAKURA from Adelaide, SA》

特集

page top