U-23サッカー日本代表、ブラジルに敗れる…室屋成「もっと強くなる」 | NewsCafe

U-23サッカー日本代表、ブラジルに敗れる…室屋成「もっと強くなる」

スポーツ ニュース

U-23サッカー日本代表、ブラジルに敗れる…室屋成「もっと強くなる」
  • U-23サッカー日本代表、ブラジルに敗れる…室屋成「もっと強くなる」
  • 室屋成 参考画像(2016年6月29日)
  • サッカーU-23日本代表の手倉森誠監督(2016年1月19日)
リオデジャネイロ五輪に出場するU-23サッカー日本代表は7月31日(日本時間)、金メダル候補のU-23ブラジル代表と親善試合を行い0-2で敗れた。

試合終了後、DF室屋成(FC東京)はインスタグラムを更新。ブラジル代表にオーバーエイジ枠で選出されているFWネイマール(バルセロナ)とのマッチアップする写真を投稿。「最高に楽しかった。」と強豪を相手にした試合を楽しんだ一方、「もっと強くなる。」と敗戦に悔しさをにじませている。室屋はフル出場している。

また、手倉森誠監督は公式サイトを通じて、「オリンピックは耐えて勝つというイメージがあり、その習慣を持てればと考えて臨んだブラジル戦で実際に90分間辛抱させられました。」とコメント。

「開催国で優勝候補のブラジルと大会前に試合できたことは本当に収穫で、今日感じたものが我々の糧になります。結果はオリンピックで出したいと思います。」と続けて、前向きな姿勢を示して本大会へ向けた意気込みを表した。

室屋のインスタグラムにファンからは、「楽しんだという余裕が成長に繋がると思います!」「ブラジルの至宝との対戦が観られて嬉しかった!」「結果は残念でしたがこれをバネに本戦頑張ってください!」「気持ちが負けなければ大丈夫!次は本番!頑張って!」「本戦も応援しています!」などのコメントが寄せられていた。

U-23代表は8月5日、グループ2・第1戦でU-23ナイジェリア代表と対戦し、いよいよ本大会がスタートする。第2戦は8日、U-23コロンビア代表と、第3戦は11日にU-23スウェーデン代表と戦う。
《桜川あさひ》

特集

page top