広島、逆転で連敗ストップ…新井貴浩が値千金の同点打 | NewsCafe

広島、逆転で連敗ストップ…新井貴浩が値千金の同点打

スポーツ ニュース

野球 イメージ(c)Getty Images
広島は7月31日、マツダスタジアムでDeNAと対戦。苦しい展開ながらも終盤に逆転し、6-4で勝利。今季初の3連敗を逃れた。

広島は2-4と2点ビハインドで迎えた7回裏、走者一、三塁の好機を作ると、新井貴浩内野手が適時二塁打を放って同点とすると、続く打者・會澤翼捕手の場面で相手守備が乱れ勝ち越しに成功。8回裏には、菊池涼介内野手にソロ本塁打が飛び出して1点を追加した。敗れたDeNAは、4番手の三上朋也投手が誤算だった。

これに対して、「今日は巨人が勝っていたし、3連敗をまぬがれて良かった!よく逆転してくれた」「ベテラン新井がチームを救った!ありがとう新井!」「この試合をとれたのは安心した。今日負けたら雰囲気悪くなると思っていた。3連敗を未だにしていないというのがスゴイね」と、ファンからは連敗ストップに安堵する声が多数寄せられていた。
《浜田哲男》

特集

page top