阪神、岩崎優が7回1失点の好投…中日は投打ともに振るわず | NewsCafe

阪神、岩崎優が7回1失点の好投…中日は投打ともに振るわず

スポーツ ニュース

野球ボール イメージ
阪神は7月31日、甲子園球場で中日と対戦。先発の岩崎優投手が7回1失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、6-1で勝利した。

阪神は0-1と1点ビハインドで迎えた7回裏、2死一、二塁の好機を作ると、代打・狩野恵輔外野手が適時打を放って逆転に成功。8回裏には、無死満塁の場面で、ゴメス内野手が2点適時打を放つなどリードを広げた。投げては、岩崎が中日打線を封じて勝利に貢献した。中日は2回に先制点を挙げるも、以降は打線が沈黙した。

味方の援護が中盤までなかったが、粘り強く投げ切り勝利につなげた岩崎を称賛する阪神ファンの声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

特集

page top