日ハム、首位SBと3差 復調の主砲中田「ここまで来たら、つぶすしかない」 | NewsCafe

日ハム、首位SBと3差 復調の主砲中田「ここまで来たら、つぶすしかない」

スポーツ ニュース

日ハム、首位SBと3差 復調の主砲中田「ここまで来たら、つぶすしかない」
■直接対決に逆転勝ち、大谷の同点2ランには「よく打ちましたし、すごかった」

 日本ハムは31日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に6-3で逆転勝ち。主砲の中田翔内野手は「ここまで来たら、つぶすしかない。気を引き締めて頑張ります」と首位奪取を誓った。

 初回に先発の加藤が3失点。いきなり大量のビハインドとなったが、直後の初回の攻撃で大谷の13号2ランなどで5球で同点に追いついた。膠着状態が続いた6回には中田が1死二塁から左中間フェンスに直撃する決勝の適時二塁打を放った。

 さらに、5試合連続無安打の陽岱鋼にも26打席ぶり安打となる右越え2点二塁打が生まれ、6-3で快勝。球団新記録となる11カード連続の勝ち越しで、首位ソフトバンクと3ゲーム差に縮めた。

 中田は「翔平もよく打ちましたし、すごかったですね。翔平も一発で決めたので。本当に素晴らしかったと思います。すごく流れがいい。このままいけるんじゃないですかね。すごく雰囲気もいいですから」と言う
《Full-count》

特集

page top