イチロー、偉業達成は敵地へ持ち越し 代打で一飛、3000安打へ「2」のまま | NewsCafe

イチロー、偉業達成は敵地へ持ち越し 代打で一飛、3000安打へ「2」のまま

スポーツ ニュース

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】
■本拠地は大歓声も…7打席ノーヒットで2日から敵地遠征へ、マ軍はサヨナラ勝ち

 マーリンズのイチロー外野手は31日(日本時間8月1日)、本拠地カージナルス戦に代打で出場したものの、一飛に終わった。メジャー通算2998安打で、史上30人目の3000安打へ残り2本のまま。本拠地10連戦は終了し、マーリンズは1日(同2日)からシカゴ、コロラドと敵地への遠征に出る。チームは5-4の劇的なサヨナラ勝ちで2連勝。プレーオフ進出争いのライバル・カージナルスとの4連戦を2勝2敗で終えた。

 イチローは2点リードの7回、2番手右腕バラクロウの代打で登場。無死一塁で打席に入った。場内は総立ちとなり、大歓声に包まれる。「イチローコール」も起こった。

 速球派の右腕マルティネスに2球で追い込まれたが、ここから粘る。しかし、最後はカウント2-2から7球目の内角高めの96マイル(約155キロ)の直球を打つと、バットの折れる鈍い音が響き、一飛に倒れた。イチローは守備にはつかず、そのまま交代した。
《Full-count》

特集

page top