世界は狭い!? 約4割が「昔の恋人を見かけたこと」アリ! | NewsCafe

世界は狭い!? 約4割が「昔の恋人を見かけたこと」アリ!

恋愛 ニュース

日本のポップソング・歌謡曲の歌詞において最も多いテーマといったら、やはり
日本のポップソング・歌謡曲の歌詞において最も多いテーマといったら、やはり"恋愛"だろう。グッドエンドから手痛い失恋まで様々な内容の歌があるが、案外少ないのが「再会」ものである。お久しぶりにアナタに会ったり、別れた人に別れた渋谷で会ったり、見覚えのあるレインコートに胸が震えたり…。ヒットした曲もないことはないが、やはり設定として"出来すぎ"の感、つまり"フィクション感"がどうしても強くなる。偶然見かけるだけなのか、会って話すのかはともかく、作り手にとっては難しいテーマなのではないだろうか。
しかし、事実は小説よりも奇なり。現実世界ではけっこう「元カノ(元カレ)に偶然会った!」という話を聞くものだ。NewsCafeのアリナシコーナーにも、そんなユーザーからだろうか、「昔の恋人を見かけた経験…アリかナシか」というテーマが寄せられたようだ。その後、声をかけたかどうかは今は置いておくとして…調査結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…38.2%】
■近場に住んでいるので、ちょくちょく見かけます。
■あるけどもちろん見て見ぬふりしたよ。
■思わず見つからないように隠れてしまった(笑)。
■奥様とお買い物中に。幸せなんだなと思って安心しました。
■元夫を家の近くで二度見かけた。鳥肌が立った。
■不愉快! 一度別れた相手とは二度と会いたくない!
■ちょっと見とれてしまった。別に喧嘩別れじゃないし…。
■近所だから40年たっても会うよな。
■お互いに家族連れで、お互い微笑んだ。
■肥えてました。

【ナシ…61.8%】
■顔…覚えてない。忘れた。
■気付かないと思う。今現在で生活しんどいので余裕なし。
■ネットでは名前を見かける。2人も有名(?)になってる(笑)。
■日本人ではないので、会いません!!
■それぞれの業界紙などでみかけ、頑張っているナ…と。
■100%覚えていない。
■妻以外の女性と付き合ったことはないので。
■UMAを目撃する様な確率か…昔は天使、今は…(汗)…チュバカブラ…。
■出くわすも何も恋人がいたためしがないですわ…。
■会いたいと思ったが、一回もない。今は何をしているんだろうか…。

結果は【ナシ派】優勢とはいえ、【アリ派】約4割はかなりの数字ではないだろうか。しかも寄せられたコメントを読んでみると、ひとくちに「見かけた」といっても、互いに認識したケースとそうでないケースがある。その割合はおそらく半々程度…といったところ。つまり【ナシ派】の6割の人のうち、2割程度は「見かけてはいないが見かけられた」可能性がある…ということになるのだろうか。
なかには「福岡の天神/愛媛県松山/東京都赤坂/北海道旭川で…見た」「911WTCテロ遭遇の可能性があり流石に心配したのでホッとした」「偶然ホテルでばったり。もう1人はTVに出演。某番組の制作者だった」など"フィクションさながら"のコメントも届いていが…。こうした偶然を楽しめるかどうかは、ひとえに"別れ方"にかかっているようだ。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》
page top