"子供のお年玉を生活費にあてる親"…3割が「仕方ない」 | NewsCafe

"子供のお年玉を生活費にあてる親"…3割が「仕方ない」

ビックリ ニュース

先日、住信SBIネット銀行が発表した「お年玉に関する意識調査」の結果によると、2016年の
先日、住信SBIネット銀行が発表した「お年玉に関する意識調査」の結果によると、2016年の"お年玉の平均支出予定総額"は前年比742円減の2万7644円…だったそうだ。予定額が減った理由としては「あげる人数が減ったから」が70.8%で最多。少子化が如実に表れた一方、その"数少ない子供たち"に涙を飲ませての「節約したい、または貯蓄にまわしたいから」も前年比3.6%増の10.4%となっていた。経済専門家や政治家は「景気回復傾向にあり」と言うものの、市民にはなかなか実感できない。その影響を子供たちも被っているようだ。
そんななか、NewsCafeのアリナシコーナーには、ユーザーから「子供のお年玉を生活費にあてる親…アリかナシか」というテーマが寄せられたらしい。金額が減ったとしても、お年玉が子供にとって"年に一度の楽しみ"であることに変わりはないのだが…。調査結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…31.6%】
■我が親はそうだった!
■生活が行き詰まってるんだったら仕方ない、そういう家庭もあるよ。
■子供の将来よりまずは子供の今の生活って家庭もあるでしょう。
■だって、それ以上の額を出してるんだからね。
■絶対ナシとも言えない。生きるためなら。
■世の中さまざまな経済的事情があるのよ。使いたくて使っちゃいないわ。
■親戚多ク、オ年玉ダケデ8万出タ、ワガ家1人ッ子4万貰イ、亭主失業中、使ッタワ。
■そうするしかない時もあった。
■私が子供の頃に貰ったお年玉は母が管理していたがどこへ行った?
■別にいいよ。その分いろいろと出してもらってるだろうから…。

【ナシ…68.4%】
■子供のお年玉をアテにしてるならナシ! そんなのは親になるな!
■【アリ】いるのかい!!
■そりゃないよ。
■【アリ】が多くてビックリ。子供の物を盗ってはダメでしょう?
■うちの親は私の通帳作って全額貯金してたわ。お陰で助かったし。
■子供の将来のために使うのが賢い親。
■親が子供のお金に手を付けるとか(笑)。人として最低。
■子供がお金の使い方を学ぶ機会を親が奪っている。
■母がそうだったから子供心に親になったら絶対にしないと誓った。
■子供が貰った物は子供の物。貯金も使うも本人次第。

結果は【ナシ派】優勢ながら、【アリ派】も約3割と決して少なくはない。ただ、寄せられたコメントを見ると「自分の親がそうだったから」…そういう親が存在する、という意味で【アリ】に投票した人もいるようだ。「使い込みやむなし」もしくは「巡り巡って親の金だから"使い込み"に当たらない」と考える【アリ派】は、実質的には2割程度といったところだろうか。「他人からのお年玉は、そこの子に同額入れて返すので取り上げる」というコメントもあった。
【ナシ派】からは「自分の物と人の物、きちんと教えるためにも良くないと思う」「子供がもらったお金は子供が考えて使うべき」など【アリ派】への反論が殺到。なかでも印象的だったのは「だったら最初からお年玉をあげるな! 子供が傷つくよ!」という声だった。
問答無用で取り上げるか、もっともらしい理由をつけるか…それは家庭によるのだろうが、どちらにしても子供は納得しないだろう。いくら生活に困窮する家庭に生まれたとしても、"年に一度の楽しみ"で世の理不尽を知るのは哀れだ。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》
page top