どうしても片づかない…「たいてい家の中が散らかっている」7割超 | NewsCafe

どうしても片づかない…「たいてい家の中が散らかっている」7割超

ビックリ ニュース

2010年の『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)発売以降、各種メディアで引っ張りだこの近藤麻理恵氏。独特のキャラクターとユニークな片付けメソッドで人気だが、彼女の著作が
2010年の『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)発売以降、各種メディアで引っ張りだこの近藤麻理恵氏。独特のキャラクターとユニークな片付けメソッドで人気だが、彼女の著作が"世界でもウケる"と予想できた人は少なかったのではないだろうか。昨年は各国首脳や有名企業CEOに混ざって米ニュース誌「TIME」の「TIME100(世界で最も影響力のある100人)」に選ばれ、今年は英国で初のサイン会開催、著作は世界で500万部の大ヒット…。「身の回りを片づけてスッキリしたい!」と思っている人は、日本に限らず世界中に存在する…言われてみれば当たり前のことなのだが、隣の芝生は青く見えるだけに意外に感じられる。
NewsCafeユーザーのなかにも、同様の悩みを抱える人は多いのだろう。アリナシコーナーに「たいてい家の中が散らかっている…アリかナシか」というテーマが寄せられたようだ。調査結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…72.6%】
■自分では片づけたつもりでも他人が見たら散らかっているかも。
■家は狭いのに物が多いから片づけようがない。
■片づけが苦手なんです…。
■ウチは汚部屋よ。
■昔よりマシになったけど、人を入れられない散らかり具合。
■捨てても捨てても捨てても…キリがない。
■やらないといけないのは分っているけど時間が…。
■散らかすのは私ではない。
■すいません…。
■どこから手をつけたらいいか悩むほどの散らかりようです。

【ナシ…27.4%】
■特に綺麗ではないが、片づけ・掃除はする。
■散らかった部屋は落ち着かないのでナシ。
■来客を増やすと自然と掃除できる。
■あまり物を増やさない置かない主義。
■男の一人住まいだから散らかしたくなくきれいにしています。
■整理整頓が好きなのでスッキリしてます。
■使用したら元へ戻す事を心掛ければ散らかる事はないのでは。
■物がない(笑)。
■自分の主観では整理整頓しているつもりだが、他人の客観的判断は?
■私の尺度だと散らかったうちに入らない(笑)。

結果は【アリ派】7割超の多数派。一方の【ナシ派】にも「散らかってない! 私的には(笑)」などのコメントがチラホラ…。また「常に整理整頓されてる家は不自然。多少の散らかりは生活上当然」「片付けてばっかりで何ができるの? 生活してるんだもの、なんてね」「神経質の叔父宅は展示場のようで落ち着かない! 多少の生活感は◎」など、ある種の"居直り"が感じられる声はけっこう多かった。テーマが「生活に困るほど散らかってはいないが、自分の思い通りには片付けられない」という程度のテンションであれば、【アリ派】は8割を超えてくるだろう。
「常に足元に何かが置いてある」「正直、アリが多くてほっとした…(笑)」「主人が散らかすタイプ。困ったものだ」「3歳、1歳が盛大に」「片付け下手に加え、猫も手伝って散らかしてくれる」など、本当に多くの悩みが寄せられている。片付け、整頓、断捨離、掃除…まだまだ伸び代がありそうなジャンルだ。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》
page top