繰り返される長距離バス事故、利用者の声は… | NewsCafe

繰り返される長距離バス事故、利用者の声は…

社会 ニュース

先月15日、長野県軽井沢町で、乗員2名・乗客39名がスキーバスとともに崖下へ転落する事故が発生した。15名が死亡する大惨事を受け、大手バス事業会社では、安全性を高めた新型バスへの入れ替え、運転異常の発見装置導入など対策を進めている。しかし、バス運行会社には
先月15日、長野県軽井沢町で、乗員2名・乗客39名がスキーバスとともに崖下へ転落する事故が発生した。15名が死亡する大惨事を受け、大手バス事業会社では、安全性を高めた新型バスへの入れ替え、運転異常の発見装置導入など対策を進めている。しかし、バス運行会社には運営に苦しむ中小零細企業も多く、利用者の不安を払拭するには至らない状況だ。
繰り返される長距離バス事故…近年では2012年4月に群馬県藤岡市の関越道で起こった、夜行高速ツアーバスの防音壁衝突が思い出される。運転手の"過労による居眠り運転"、車体は真っ二つ、7名が死亡、38名が重軽傷を負う惨劇…。この事故を契機に、バス業界はもちろんのこと国交省、観光庁、旅行協会といった関係各所が様々な対応をとったはずであったのだが…。
NewsCafeでは「あなたは去年(2015年)、長距離バスに何回乗りましたか(空港バス・深夜終電後バス等を除く)」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…482件

【1位】使ってない(74.3%)
■絶対使わない。こんな事故いつか起きると思ってたから。安物買いの銭失い…どころではないからね。何事も命あってこそ。[男性/40代/会社員]
■規制緩和されてから素人がバス会社を作り大型経験無しの運転手を雇ってるから乗るのが怖い。絶対乗らない! 20年以上続いてる会社なら信用できるかも~。[女性/40代/専門職]
■飛行機使います。少しのお金けちって命落としたくないじゃん。[女性/20代/学生]

【2位】11回以上、または頻繁に利用しているので数えていない(6.6%)
■ライブやイベントで上京するのに使用。飛行機の墜落と同じで事故の確率は非常に低いはず。[男性/30代/会社員]
■実家への介護帰省で週末毎に利用してる。昼間だしJRの半額だから助かってる。[女性/30代/会社員]
■他の交通機関は高過ぎ![男性/50代/会社員]

【3位】1回(6.4%)
■始発でも間に合わないときに仕方なく。最近は利用を控えています。[女性/20代/会社員]
■新幹線では時間が合わないから。また昔のように夜行列車もないですよね。3社共同運行の高速バスを利用しています。が、N社だけは避けています。2回の休憩もあるし、スリーシーターになってから楽になりました。[女性/50代/会社員]

【4位】6~10回(3.7%)
■安いし、夜行便は寝て行けるから。朝に到着は楽です。[女性/40代/フリーター]
■甲子園球場。行程430km。春の選抜夏の選手権の応援に利用。大手バス会社の会員募集。[男性/50代/その他]
■高速バスか、団体ツアー旅行。仕方ないですよ。甲子園バスとかも含めて、自分が企画した訳ではないから。[女性/50代/フリーター]

【5位】2回(3.1%)
■バス以外利用した事ない。[女性/40代/その他]
■7月と11月に1回ずつ。[女性/20代/専門職]

そして6位以下は【3回(2.7%)】【4回(1.2%)】【5回(1.9%)】という結果に。

結果、1位は「使っていない」7割超。「弟が帰省の時に使っていますが、こういうニュースを聞く度に心配」「あんな悲惨な事故のニュースを見たらもう乗りたくなんかないですね」などの意見が寄せられる一方、安全性とは関係のない理由で利用しなかったという声も多い。「夜行バスはくつろげないと聞いたので使ったことないです」「車酔いするから」「昨年は乗りませんでしたが、お金のない時、利用しました」「遠出しないので乗る必要がないから」「飛行機みたいに厳重手荷物チェックないし、ハイジャックの事件があったり、バスは密室で怖い」など、理由は様々だ。
また「利用した」と答えた人も、価格だけが理由ではない。多かったのが「朝に着くから」という意見だ。高速バスの夜行便は、新幹線などの最終便より遅く出発し、新幹線や航空機の始発便よりも早く到着する路線が多く運行されている。乗り物での夜間移動が苦にならず、日中の時間をしっかり観光に使いたいという人にはベストの移動手段だ。
少なからぬ需要はある。それでも「過剰な価格競争」「深刻な運転手不足」などの"長距離バスの悪印象"は、すでに市民に根付きつつある。運行管理に不備がある事業者は一部なのだろうが、抜本的な改革がない限り、業界全体の更なるイメージダウンは免れない。
《Newscafeアンケート》
page top