恋愛に"直感"は通用するのか…「一目惚れ」に賛否真っ二つ! | NewsCafe

恋愛に"直感"は通用するのか…「一目惚れ」に賛否真っ二つ!

恋愛 ニュース

2015年も残すところあとわずかとなったが、今年は例年にも増して大物芸能人やアーティスト同士の結婚が相次いだ印象だ。福山雅治と吹石一恵、爆笑問題・田中裕二と山口もえ、山本耕史と堀北真希、THE YELLOW MONKEY・吉井和哉と眞鍋かをり、観月ありさと青山光司…パッと思い返しただけでも、ずいぶん豪華な顔ぶれである。
もちろん、いわゆる一般男性・女性と芸能人の結婚ニュースも事欠かなかったが、特に目立ったのが芸人枠だ。はんにゃ・川島、髭男爵・ひぐち君、スギちゃん、アンタッチャブル・ザキヤマ、ニッチェ・江上、千原ジュニア、麒麟・川島…と、こちらもよく見かける顔が並んでいる。千原ジュニアや麒麟・川島のニュースには「一般女性に"一目惚れ"」という見出しが躍り、女性ファンのなかにはショックを受けた人もいたかもしれない。
そんななか、NewsCafeのアリナシコーナーには「一目惚れは、ろくなことがない…アリかナシか」というテーマが寄せられたようだ。調査結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…48.3%】
■まあ大抵脈なしだよね。
■姿形だけで判断はキツい。性格も大事でしょ。
■見た目に惚れているんだから底が浅いよ、おバカさん(笑)。
■一目惚れ=見かけ100%で、うまくいったなら奇跡ですよ。
■一目で人を判断できるわけないやろ(笑)。
■浮かれて相手が良く見えているだけ。
■昔、一目惚れして付き合った人がプレイボーイだったこと。
■大体お相手がいて実らないので。見る目があるのかないのか…。
■ただ、日々ときめく想いがあるのも悪くない。
■一目惚れに限らず、恋愛なんかロクな事ない。

【ナシ…51.7%】
■それは結果論でしょ。
■要は見る目があるかないかだよね。
■直感の第一印象が一番大事。
■片想いしているだけなら問題ない。
■そうとばかりは言えないのじゃないかな! 一目惚れしていい事も!
■相手によるのでは。
■惚れてるくらいなら良いかと(笑)。行動して玉砕した時が問題(爆)!?
■過去のほとんどが一目惚れだったけど楽しかったからナシ!
■決め付けだよ。それで結婚して12年目です。結果は本人の問題だよ。
■"一目惚れ"…惚れること自体が幸せなことだと思うんだけど。

結果はご覧のとおり、幅広いアリナシテーマのなかでもかなり賛否が拮抗したお題のひとつとなっている。【アリ派】には「見た目だけで人間性がわかるわけない」「すでに相手がいる可能性も高い」等、まさに正論、という意見が多い。一方【ナシ派】からは「私事ですみませんが、夫には一目惚れでした」「絶対に男前とは言えない人に一目惚れした。直感は正しかった」など、実体験に基づくコメントが数多く寄せられている。結婚がゴールとは限らないが、一目惚れしたあと、いかに付き合ってみるかが重要なのだろう。正論だけでは回らないのが世の中…ということだろうか。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》
page top