「関西人じゃない人の関西弁」…3人にふたりが「ナシ!」 | NewsCafe

「関西人じゃない人の関西弁」…3人にふたりが「ナシ!」

ビックリ ニュース

LINEスタンプとして発売されてから人気に火がつき、メモ帳アプリやステッカーへと展開し注目を浴びている「アメリカンポップ関西弁」。英語教材に登場しそうなアメコミ調キャラクターが「なんでやねん」「あほくさ」「せやな」などコテコテの関西弁を喋るという、馬鹿馬
LINEスタンプとして発売されてから人気に火がつき、メモ帳アプリやステッカーへと展開し注目を浴びている「アメリカンポップ関西弁」。英語教材に登場しそうなアメコミ調キャラクターが「なんでやねん」「あほくさ」「せやな」などコテコテの関西弁を喋るという、馬鹿馬鹿しくもシュールな設定が話題になっているようだ。
しかし、関西圏の人たちが"ネイティブ"でない関西弁にイラだつ…という話はよく耳にする。「下手な関西弁を使われてイラってくるのも関西人の特徴だよ」とは、かの人気アニメ「名探偵コナン」コナン少年の台詞だが…。外国人の関西弁はOKで「他地域の人が真似る関西弁」には腹が立つということなのだろうか。
NewsCafeのアリナシコーナーには、ユーザーから「関西人じゃないけど関西弁を使うのって…アリ? ナシ?」というテーマが寄せられたようだ。調査結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…33.9%】
■関西の人と話してるとなんかうつるというか。
■「なんでやねん!」はよく使うな…(汗)。
■ふざけて言うことはあるよ。
■たまにツッコミを入れる時。
■他地域の本格的な方言は難しいが、関西弁は簡単だ。
■毎日テレビで関西芸人の大阪弁を聞いてるから少しうつった。
■別にええんとちゃう(笑)。私は東北ですが。
■向こうの人は嫌がるみたいだけど、使うのは本人の自由だと思う。
■北海道弁や九州弁も使うとるばい!
■住んでるうちにつられて話してしまうのは許してほしいです。

【ナシ…66.1%】
■イラッとする。
■関西人だし。
■詳しく言えば関西人が皆大阪弁とひとくくりにしないでもらいたい。
■逆に標準語使う身近な人、何ぶってんのって思う。関西人でだよ。
■関西の人には、申し訳ないですが、大阪弁は話したいと思わない。
■関西人も関西弁も嫌い。
■たとえ関西人でも、関西弁は使わないでもらいたいくらいだ。
■博多弁やけん、使かわん。
■信州人なので、関西弁、使いません。
■関西人は標準語で話しても関西弁で話しても文句言う心狭い人種。

結果は【ナシ派】約7割…となってはいるが、寄せられたコメントは「"エセ関西弁"イラッとする」派、「関西弁自体が好きではないのでナシ・自分は使わないからナシ」派に大別できる。テーマを寄せてくれたユーザーが知りたかったのはおそらく前者の声だろう。「発音が違うからバッタもんかすぐにわかる」「エセはイントネーションですぐにわかる。使う場面がおかしい人も」「使わないなぁ。『めっちゃ』を使う非関西人は気持ち悪い」など、辛口の意見が多々寄せられた。
しかし、それらの意見に対し「西日本はみんな似たようなイントネーションだし…」「九州人ですが、私の周りは『めっちゃ』って普通に使います」「土佐弁だけど、発音や言葉が大阪弁に似てる」などのコメントも続々と届いている。
確かに、筆者の出身地である中部圏の一地方なども「あかん」「○○せーへん」「○○やん」等々は日常的に使うが、イントネーションはどちらかと言えば関東寄り…という地域だ。これをエセだ、バッタもんだと言われてしまっては、困惑するしかないのである。
"縦に長い日本"の方言分布は幅広く煩雑で、この記事内にはとても記せない。離れた地域であっても思わぬところに共通点が存在することもある。"イラッとする"関西圏の人には是非、関西・関東以外の地域の方言があることを心に留めてほしいものである。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》
page top