油断が怖い…2割超が"池ポチャ"体験 | NewsCafe

油断が怖い…2割超が"池ポチャ"体験

ビックリ ニュース

国土交通省は7月いっぱいを「海の月間」と定め、海への理解と認識向上を目的に、全国各地で行われる様々な
国土交通省は7月いっぱいを「海の月間」と定め、海への理解と認識向上を目的に、全国各地で行われる様々な"海に関するイベント"の紹介を行っている。また同時に海上保安庁では、全国海難防止協調運動「海の事故ゼロキャンペーン(7/16~7/31)」が実施される。今年は5月時点で暑さに関する記録が続出していることもあり、海難事故への警戒が一層強まっているようだ。
しかし"水辺の事故"は海に限った話ではない。川や沼、池なども身近なだけに油断しやすく、注意が必要である。NewsCafeのアリナシコーナーでは用心を促す意をこめて「池に落ちた経験…アリかナシか」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…21.3%】
■子供の頃、小さい池で落ちた。
■通っていた幼稚園の池に何度か(笑)。
■連れと筏を作り溺れかけた。
■ゴルフ場で。お落ちたというか、はまったくらいな感じ。
■沼かな? ザリガニ取りしてて。トラウマな思い出。
■子供の時に父親とワカサギ釣りに行き、丸い穴に片足落とした。
■しかも冬場。氷が薄くなっている所で割れて落ちた。しばれた。
■親子二代、池と用水路におちた。親は車で田んぼにも落ちた!
■インドで工事中の水溜りに落ちた。周りにいたインド人達が助けてくれた。
■命からがらだったが、今があるから懐かしい笑い話に…。

【ナシ…78.7%】
■一度もありません。
■近場に池がないし、池があるような所にいかない。
■落ちたじゃなく、自ら入って、色んな生き物を捕まえたわ(笑)。
■そんなにドジじゃないから。
■オッチョコチョイだけど、意外に落ちたりしないね…。
■落ちたリンゴを拾おうと川に落下して全身ヒルまみれはあります。
■池はないが、ドブ川なら2回ほど落ちたよ(苦笑)。
■沼にはまった事がある。
■小さい頃、ドブに落とされた事ならある。
■田んぼに自転車ごと落ちたことなら…。

結果【アリ派】は約2割となっているが、一方の【ナシ派】にも「川なら落ちた」「沼にはまったことならある」などのコメントが多い。テーマが「水辺のトラブル経験」のアリナシであれば、【アリ派】は4割に届きそうな勢いだ。また、海・池・川・沼のほかにも「田んぼに落ちた事もある」「子供のころ釣り堀に」「ドブ」など様々な"落ちた!"体験が寄せられている。
そして思いのほか多かったのが、最近ではあまり見かけない"肥溜め"落下体験談である。「農家だったので肥溜めに落ちたことがあるけど…」「小学生の時、冬の凍った肥溜めに度胸試しに乗りみごとに落ちた」「子供の頃池ポチャ2回、草が被って気付かず肥溜め肩まで3回落ちた」などなど、肉体的ダメージはもちろん、精神的ダメージも大きかったことだろう。季節感のない締めくくりになってしまったが、一年を通して油断のないようにしたいものだ。

[文・能井丸鴻]
《NewsCafeアリナシ》
page top