イチロー"定位置”で初マルチ 「ええで!」予告→翌日「粗品」 | NewsCafe

イチロー"定位置”で初マルチ 「ええで!」予告→翌日「粗品」

スポーツ ニュース

 ◇オープン戦 マーリンズ7-5メッツ(2017年3月19日 ポートセントルーシー)

 マーリンズのイチローが19日(日本時間20日)、慣れ親しんだ打順で躍動した。今オープン戦で初めて1番で出場し、4打数2安打。今春初のマルチ安打を記録した。

 球場入りの際のTシャツで「ええで!」と予告?した通り、メッツの一昨年14勝右腕デグロムから2安打を放った。3回は94マイル(約151キロ)の内角直球を痛烈に右前へ。6回は88マイル(約142キロ)のカットボールを左前へ運んだ。次打者の三塁打で一塁から軽快に本塁へ駆け抜け、腰の状態も上がってきたようだ。意外にもオープン戦の複数安打は昨春キャンプでマークしておらず、15年3月31日のカージナルス戦以来となった。

 翌20日(同21日)は、のし袋の模様に「粗品」と書かれたTシャツで球場入り。敵地で行われるブレーブス戦の遠征には同行せず、調整に専念する予定だ。(笹田幸嗣通信員)
《スポーツニッポン》

特集

page top