「ポスト安倍」最後に笑う“首相の盟友” | NewsCafe

「ポスト安倍」最後に笑う“首相の盟友”

ビックリ ニュース

“一強”政権の揺らぎを見て取るや不穏な動きを見せ始めた黒い影。日本を動かすパワーゲームを制し最後に笑うのは、“あの男”!?

 向かうところ敵なしだった安倍晋三首相に降って湧いた、森友学園問題。「国有地の不正払い下げ疑惑に留まらず、籠池泰典理事長の学歴詐称疑惑に、著名人らの氏名無断借用疑惑などなど、首相とは直接関係のないものも含め、日替わりで問題が噴出。完全に“疑惑のデパート”と化しています」(全国紙社会部記者)

 この炎上劇はここにきて、いよいよ刑事事件に発展する可能性が浮上してきた。「(小学校開設の)総事業費を国に23億8464万円と報告していた一方、学園が大阪府に提出した契約書には7億5600万円と記載。つまり、費用を実際の金額の3倍に水増して国交省から補助金を受け取っていたことになります」(前同)

 大阪府の松井一郎知事も、これを「補助金詐欺が事実なら刑事事件」と批判した。安倍首相にとって痛いのは、学園と首相周辺とのつながりが多数、指摘されていることだ。
《日刊大衆》

特集

page top