松坂桃李、蒼井優と不倫に溺れる“薄っぺらい”男で映像初ラブシーン 竹野内豊も“救いようのないクズ”に | NewsCafe

松坂桃李、蒼井優と不倫に溺れる“薄っぺらい”男で映像初ラブシーン 竹野内豊も“救いようのないクズ”に

芸能 モデルプレス/ent/movie

【松坂桃李・竹野内豊/モデルプレス=3月21日】女優の蒼井優と俳優の阿部サダヲがW主演を務める映画『彼女がその名を知らない鳥たち』(10月公開)の全キャストが解禁。俳優の松坂桃李と竹野内豊が出演することが分かった。

蒼井優が“最低なヒロイン”に “とにかく汚い男”阿部サダヲと初共演/主演2人、沼田まほかる氏(原作者)コメント


◆蒼井優が“最低なヒロイン”、阿部サダヲが“とにかく汚い男”に

原作は、ラブストーリーに夢を見られなくなった大人の女性たちに「究極の愛とは何か」と突きつけ、読者を虜にした20万部を超えるイヤミス女王の一人・沼田まほかる氏人気ミステリー小説。『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督がメガホンを執り、ノンフィクションを原作に骨太な社会派エンターテイメントを作り出してきた彼が、初めて本格的な大人のラブストーリーに挑む。

クレーマーで自分勝手、恋人の稼ぎで働きもせずぼんやりとだらだら過ごしているにも関わらず、彼を嫌悪しなじり、他の男と関係をもつ女・十和子を蒼井が、不潔でちんけで下品で卑屈で下劣、「十和子が幸せならそれでいい」と言いながら、毎日何度も電話をし、実は彼女を尾行していたりと、十和子に異様な執着を見せる十和子の15歳上の恋人・陣治を阿部が演じる。
《モデルプレス》

特集

page top