emma「A-studio」9代目アシスタントに抜擢 初回ゲストとは「運命的なものを感じた」 | NewsCafe

emma「A-studio」9代目アシスタントに抜擢 初回ゲストとは「運命的なものを感じた」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【emma/モデルプレス=3月21日】TBS系にて放送中のトーク番組「A-Studio」(毎週金曜よる11:00~)の新アシスタントに、モデルのemmaが抜擢され、同局にて行われたお披露目囲み取材に応じた。

「A-studio」新アシスタントのemmaってどんな人?過去の活躍を振り返る

◆9代目アシスタントはemma

2009年4月に、笑福亭鶴瓶をMCに迎え始まった同番組は、今年2月3日放送分で放送400回となり、今春4月からは放送9年目に突入。現在、8代目アシスタントを務めている森川葵は、3月24日放送の総集編をもって番組を卒業することとなり、翌3月31日放送(#408)から、emmaがレギュラー加入することとなった。

同アシスタントに決定したという話を最初に聞いた際には、「純粋に嬉しかったというのが大きかったんですけど、今まで女優さんが(アシスタントを)やられていたので、私は演技もやっていないけど大丈夫かなという思いも少しありましたし、テレビもやってこなかったので、嬉しい反面、不安もありました」との心境だったというemma。「新たな仕事や、新たな自分にも出会ってみたかったので嬉しかったですね」と語った。
《モデルプレス》

特集

page top