清水富美加(千眼美子)の著書『全部、言っちゃうね。』をブックオフに売りに行ったらこうなった! | NewsCafe

清水富美加(千眼美子)の著書『全部、言っちゃうね。』をブックオフに売りに行ったらこうなった!

ビックリ ニュース

出家引退を表明し、突然書籍を発売した清水富美加さん。所属事務所レプロで決着がついていないまま、いきなり本を出版し、ネット上では驚きの声が相次いでいる。

問題の書籍『全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』を発売日の2017年2月17日に入手した私(佐藤)は、アッという間に読破してしまった。そこでブックオフに売りに行ったところ、その買取金額に衝撃を受けてしまった。マジかよッ!!

・10分で読めた
実はこの書籍、1ページあたりの文字数が少ない。したがって、結構サクサク読める。私は10分程度で全部読んでしまった。その内容については、ご自分の目で確かめて欲しいのだが、私は個人的に「ふわっとした感じ」という感想を抱いた。

おそらく私の頭が足りないので、何を言いたいのか、理解できなかったのだと思う。きっと私には高尚すぎたのだろう、多分……。

・気になる買取価格は?
さて、もう読んでしまったので最寄りのブックオフで買い取ってもらうことにした。さすがに発売日なので、それなりの値段がつくと思うのだが。ちなみに購入価格は書店で1200円。Amazonでは一時3500円という値段がついていたのを確認した。

Amazonの売れ筋ランキングで1位にもなっていたし、きっとそこそこの値段になるだろう! そう思ってカウンターに行くとッ!!

スタッフはピッ! ピッ! とレジに何やら打ち込み、そして!

発売日でほぼ新品でもこれか~……。まあ、こんなもんだよね。ってことで、買取価格は100円でした~。ほんじゃ、またね~!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
《ロケットニュース24》

特集

page top