12年ぶり因縁対決!カズ50歳シーズン前にVS岡ちゃん今治 | NewsCafe

12年ぶり因縁対決!カズ50歳シーズン前にVS岡ちゃん今治

スポーツ ニュース

 カズVS岡ちゃんの因縁マッチが実現する。J2横浜FCが2月11日に日本協会副会長の岡田武史氏(60)がオーナーを務めるJFLのFC今治と宮崎県日南市内で練習試合を行うことが11日、分かった。この日、1並びの午前11時11分には前人未到の50歳シーズンを迎えるFW三浦知良(49)との契約更新も正式発表。カズにとって50歳の誕生日となる2月26日のJ2開幕戦を前に注目度抜群のテストマッチとなる。

 前人未到の50歳シーズンへ願ってもないテストマッチが実現する。2月11日、カズ率いる横浜FCが練習試合の相手に選んだのは、岡田武史氏がオーナーを務め、今季からJFLに昇格するFC今治だった。J2開幕の約2週間前、横浜FCにとって宮崎・日南キャンプの総決算と位置づける実戦は「カズVS岡ちゃん」の構図。何とも因縁深い一戦となった。

 両者の因縁はあまりに有名だ。フランスW杯開幕直前の98年6月、日本代表の岡田監督は「外れるのはカズ、三浦カズ」と衝撃の落選発表。カズはその後、合宿地のスイスから傷心帰国。その悲劇ぶりは社会現象にもなった。両者の顔合わせはカズが神戸時代の05年4月、岡田監督が指揮する横浜戦(1―1)が最後。今回は12年ぶりの"直接対決”となる。
《スポーツニッポン》

特集

page top