前文化相ら逮捕=反政府文化人リストで―韓国特別検 | NewsCafe

前文化相ら逮捕=反政府文化人リストで―韓国特別検

海外 ニュース

韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入事件を調べている特別検察官チームは12日未明、朴政権に批判的な文化芸能関係者を政府支援プロジェクトの対象から排除する目的でブラックリストが作成されていた疑惑に絡み、前文化体育観光相の金鍾徳容疑者(59)ら3人を職権乱用などの疑いで逮捕した。逮捕状を出したソウル中央地裁関係者が明らかにした。
リストは2014~15年ごろ、大統領府主導で作成され、文化体育観光省が管理、運用していたとみられており、規模は数百人から数千人に上るという情報もある。特別検察官チームは、全容解明を急ぐとともに、朴大統領や崔被告の関与について追及する。
リストをめぐっては、趙允旋・文化体育観光相(元大統領府政務首席秘書官)が今月9日の国会聴聞会で、「芸術関係者らを(政府の)支援から排除するための名簿があったと判断している」と証言し、存在を初めて認めた。ただ、趙氏は「(リストを)見たことはなく、作成経緯も知らない」と述べ、自らの関与を否定している。
これに対し、特別検察官チームは趙氏が偽証した疑いがあるとして、近く聴取する見込み。
《時事通信》

特集

page top