嵐・大野智主演映画、特報解禁で期待の声続々 | NewsCafe

嵐・大野智主演映画、特報解禁で期待の声続々

芸能 モデルプレス/ent/movie

【大野智/モデルプレス=1月12日】嵐の大野智が主演を務める映画「忍びの国」(7月1日公開)の特報とティザービジュアルが公開。ネット上では反響が寄せられている。

【さらに写真を見る】嵐・大野智、本格アクションに初挑戦「新しい自分を出せる」<コメント到着>

今作は和田竜による累計発行部数60万部の同名小説を映画化。「映画 怪物くん」(2011年)、「予告犯」(2015年)、「殿、利息でござる!」(2016年)など次々とヒットを飛ばし続ける中村義洋監督が演出を手がける。

時代劇映画初主演となる大野が演じる主人公・無門(むもん)は、普段は“金の亡者”で“無類の怠け者”だが“伊賀最強”の忍び。史実・天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く今作で、本格的なアクションにも初挑戦する。

また、大野とは映画初共演となる石原さとみが、無門の頭の上がらない妻、お国を演じ、その他にも伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李など豪華俳優陣が集結した。

◆劇中ビジュアル&映像初解禁

そして今回、劇中ビジュアルが初解禁。「我が名は無門。嫁さん以外は怖いもん無し。」というキャッチコピーのティザーポスターでは、伊賀最強の忍び姿の大野が登場。また、本編映像が初公開となる特報では、豪華キャスト陣の扮装姿が明らかになり、伊賀一の忍びといわれる無門の力強さと軽妙さが表現され、最強織田軍との決死の戦いの様子が切り取られた。

◆期待の声続々

この特報を観たファンからは「かっこいい!」「はやくみたい~」「これは期待高まる」「楽しみすぎる」など公開を待ち遠しい声が殺到していた。(modelpress編集部)
《モデルプレス》

特集

page top