“富山のショップ店員からモデル転身”杉本美穂、「諦めきれなかった」逆転ストーリー告白 ビキニ姿の美ボディも解禁 | NewsCafe

“富山のショップ店員からモデル転身”杉本美穂、「諦めきれなかった」逆転ストーリー告白 ビキニ姿の美ボディも解禁

芸能 モデルプレス/ent/wide/show3

【杉本美穂/モデルプレス=1月12日】11月に雑誌「S Cawaii!」(主婦の友社)専属モデルに加入した杉本美穂(19)が、モデルプレスのインタビューに応じた。小さいころからモデルを夢見て、2度の挫折を経験。諦めずに努力した末、夢をつかんだ彼女の素顔とは?

【さらに写真を見る】専属モデルに抜擢された美しすぎる元ショップ店員・撮り下ろしカット

杉本は、19年間富山で育った生粋の“富山美人”。モデル斎藤夏美に憧れたショートカットと富山の清水が作り出した美しさを武器に、2017年、モデルとして羽ばたいていく。

◆前田希美に憧れて…1度目の挫折

杉本が初めてモデルを夢見たのは小学6年生。「当時読んでいた『ピチレモン』モデルのまえのん(前田希美)さんに憧れて、こんな人になりたいと思ってモデルを目指しました」ときっかけを明かす。

夢見る少女はその後、モデルオーディションを受けるも結果は落選。杉本は「それでメンタルがやられちゃって、夢を諦めかけました」と挫折を経験したという。
《モデルプレス》

特集

page top