“新世代オネエ”ぺえ、両親へカミングアウトの瞬間に「号泣」の声殺到 母の複雑な本音も…「慎平らしく生きて」 | NewsCafe

“新世代オネエ”ぺえ、両親へカミングアウトの瞬間に「号泣」の声殺到 母の複雑な本音も…「慎平らしく生きて」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show

【ぺえ/モデルプレス=1月11日】原宿アパレルショップのカリスマ店員で新世代のおネエタレントのぺえが10日、日本テレビ系バラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」(毎週火曜よる9時※この日はSP)に出演。番組では、ぺえが実家の山形県に里帰りし両親にカミングアウトする瞬間に密着し、反響を呼んでいる。

“新世代おネエ”ぺえ、大胆イメチェンで黒髪イケメン化

◆里帰りで両親に初告白

2015年12月の同局系「マツコ会議」(毎週土曜23時)の街頭インタビューをきっかけに芸能界デビューしたぺえは、2016年4月放送の同局系「行列のできる法律相談所」(毎週日曜よる9時)で恋愛対象が男性であることをカミングアウト。

しかし、両親には面と向かって告白してないといい、「不安ですけど今かな」と年末年始の里帰りで向かい合うことを決意した。

◆両親の複雑な胸中「嘘だと良いなと思った」

上京前とは異なる女性らしいファッションで実家に帰省したぺえ。川の字になって就寝する場面で、「2人にカミングアウトする前にテレビで言っちゃったじゃん?今オネエタレントでやっていてどう思っているんだろうなってのはすごくある」と恐る恐る本題を切り出す。「はっきりとした言葉は聞いてないよ」と促す母親に対して「恋愛対象が…男っていうか…」とぺえが明かすと、父親は「あんまり聞きたくない」と正直に言葉を濁した。
《モデルプレス》

特集

page top