身体はとても疲れているのに、頭が冴えて… 原因と対策は? | NewsCafe

身体はとても疲れているのに、頭が冴えて… 原因と対策は?

ビックリ ニュース

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター)
医療監修:株式会社とらうべ
激しい運動をして、とても疲れているはずなのに。なぜか全然寝つけない…。
こんな経験はありませんか?
実は、身体が疲れていても脳が覚醒状態にあると、スムーズに入眠できないことがあります。
どうしてこのようなことが起きるのか、対策とともにご紹介いたします。


入眠のしくみ

まずは入眠のしくみについてご説明していきます。入眠に関係しているのが、身体が持つ「恒常性維持機構」と「体内時計(概日リズム)」という2つのしくみです。

恒常性維持機構

私たちの脳は、起きている間に睡眠物質を分泌し、これが蓄積して睡眠中枢などと反応することで、睡眠が引き起こされています。
これは、身体の状態を調節する「ホメオスタシス(恒常性)」によるものです。専門的にはこのようなしくみのことを「恒常性維持機構」と呼んでいます。

体内時計(概日リズム)
《Mocosuku》

特集

page top