体型が隠せる?秋のファッションは… | NewsCafe

体型が隠せる?秋のファッションは…

ビックリ ニュース

きのう11月12日は「洋服記念日」。明治5年11月12日付で「礼服には洋服を採用す」という太政官布告令が出され、それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止されたのが始まり。昭和47年に全日本洋服協同組合連合会が制定しました。
ユーザー参加型「アリorナシ」コーナーでは、10月20日に「秋の服装が好き。 これってアリ?」という調査を実施しました。【アリ…72%】【ナシ…28%】の結果と共にさまざまな意見をご紹介します。

【アリ…72%】
■アイテムが色々で楽しい。お金もかさむけど。
■温かみのある素材で薄手の生地、色も落ち着き私は大好き。
■シックな色合いと小物が好き。お洒落な他人の着こなしも好き。
■夏は薄着だし、冬はコートで隠れちゃうから、春秋はオシャレできる。
■厚着する前、上着のいらないオシャレはこの時期の特権!
■山吹色、モスグリーン、紫色、オレンジ色の服が着たくなります。
■汗の心配をしないでオシャレできるのが嬉しい。
■夏の派手目な色から落ち着いた暖かい色を着るの。
■天気の良い日はすごしやすいし、洗濯物もよく乾くので。
■体を出す部分が少なくなるからに決まってるじゃない!

【ナシ…28%】
■今のファッションは詳しくないし、何着ていいか分からない時もある。
■一日の温度差が10度あると着る物に悩む。着たら暑い脱ぐと寒い。
■中途半端な時期なので、困ります。私は冬の方が楽しめますね。
■秋の服装って家では半袖なんで外へは上に何かを引っ掛ける位。
■早く冬になってコートで体型を隠したい。
■中途半端。冬服が一番好き。いろいろ組み合わせ出来るし。
■何着たら良いのか分からなくてとんでもない格好の日がある(涙)
■夏がラク!華やかな色も着れるし楽しい。

【アリ派】が7割を超えたが、やはり深みのある色合いや、小物等でオシャレを楽しめるという声が多数あがりました。【ナシ派】はオシャレも楽しみたいけれども、日中と朝晩の寒暖の差で「何を着ていいかわからない」という方が多かったようです。通勤電車などの人が集まる場所では、冷房がついている場合もありますから悩む気持ちもわかりますね。

アリナシコーナーではこちらの他にも様々な身近な疑問を調査中です。ぜひご参加下さい。
《NewsCafeアリナシ》
page top